2.表計算ソフト(Calc編)

2.6 グラフ作成

Calcのグラフ作成について説明します。

グラフの各部分の名称は次の図のとおりです。

グラフの各部名称
グラフの各部名称


2.6.1 基本的なグラフ作成手順

(1)グラフを表示したい対象範囲を選択後、ツールボタンの"グラフ"を押します。
行見出しや列見出しがある場合は対象範囲に含めてください。
選択後、ツールボタンの"グラフ"を押すと、グラフウィザードが起動します。

グラフの範囲選択


(2)グラフウィザード(1/4)
グラフの種類ダイアログが表示されるので表示したいグラフの種類や
オプション(グラフの種類毎に指定項目が異なります)を指定します。
指定後"次へ"を選択するとグラフウィザード(2/4)に遷移します。

グラフウィザード(1/4)
グラフウィザード(1/4)


(3)グラフウィザード(2/4)
データ範囲や見出し行を項目名とするかを指定を行います。
また本画面では最初に選択した対象範囲を修正することも出来ます。
指定後"次へ"を選択するとグラフウィザード(3/4)に遷移します。

グラフウィザード(2/4)
グラフウィザード(2/4)


(4)グラフウィザード(3/4)
データ系列の指定を行います。
横方向(データ系列)の項目入れ替えや名前、選択範囲の修正が行えます。
指定後"次へ"を選択するとグラフウィザード(4/4)に遷移します。

グラフウィザード(3/4)
グラフウィザード(3/4)


(5)グラフウィザード(4/4)
タイトル,凡例等のグラフ要素を指定する画面です。
タイトルや各軸への単位等を指定できます。
指定後"完了"を選択するとグラフが作成されます。

グラフウィザード(4/4)
グラフウィザード(4/4)
作成したグラフ
作成したグラフ

2.6.2 グラフの修正

・修正対象グラフの指定
修正したいグラフの内側でマウスの左ボタンクリック後に右ボタンクリックをすると
メニューが表示されるのでその中から"編集"をクリックします。

グラフの編集
グラフの編集


(2)グラフの修正対象項目
現在ユーザーが修正しようとしている部分の名称は、画面左上と左下に
表示しています。
ここに表示されている項目が修正対象となります。

グラフの修正対象項目表示
グラフの修正対象項目表示


(1)タイトルの修正
(メインタイトル,サブタイトル,X軸タイトル,Y軸タイトル)
修正対象グラフを選択後、グラフの表面部でマウスの右ボタンをクリックすると
次のメニューが表示されるので "タイトルを挿入"を選択してください。
タイトル入力のダイアログを表示します。

タイトル修正
タイトル修正


項目を変更することでグラフ上の項目が更新されます。

タイトル修正ダイアログ
タイトル修正ダイアログ


各項目の関係は次のとおりです。

ダイアログ上の項目 グラフ上の項目
タイトル メインタイトル
サブタイトル サブタイトル
軸X軸 X軸タイトル(グラフ下側)
軸Y軸 Y軸タイトル(グラフ左側)
軸Z軸 Z軸タイトル(3Dグラフのみ)
第2軸 X軸 X軸タイトル(グラフ上側)
第2軸 Y軸 Y軸タイトル(グラフ右側)


また、Y軸タイトルは初期時に文字が左90度回転して表示されます。
Y軸タイトル部で右ボタンをクリックすると次のメニューが表示されるので
そこで"タイトルの書式"を選択してください。

タイトルの書式変更
タイトルの書式変更


"タイトルの書式"を選択するとタイトル書式のダイアログを表示します。
配置タブ内の"文字の方向"で角度を変更することにより、文字の方向を
変更することが出来ます。

タイトル書式変更ダイアログ
タイトル書式変更ダイアログ


(2)目盛の値修正
修正対象グラフを選択後、Y軸部分でマウスの右ボタンをクリックすると
次のメニューが表示されるので "軸の書式"を選択してください。
軸変更のダイアログを表示します。

軸の目盛の値変更メニュー
軸の目盛の値変更メニュー


目盛タブ内の"最小値","最大値","主間隔"等の値を変更することで
目盛の値を変更出来ます。
なお、"自動"欄にチェックが入っている場合は値の変更は出来ません。
"自動"欄のチェックを外してください。

軸変更ダイアログ
軸変更ダイアログ


(3)色の修正
色を指定できる場所は以下のとおりです。
・グラフの表面(グラフ周辺部)
修正対象グラフを選択後、グラフの表面部分でマウスの右ボタンをクリックすると
次のメニューが表示されるので"図領域の書式"を指定してください。

グラフの表面の色修正メニュー
グラフの表面の色修正メニュー


・グラフ(グラフ内部)
修正対象グラフを選択後、グラフの表面部分でマウスの右ボタンをクリックすると
次のメニューが表示されるので"壁面の書式"を指定してください。

グラフ壁面の色修正メニュー
グラフ壁面の色修正メニュー


・データ系列(各要素)
修正対象グラフを選択後、データ系列部分でマウスの右ボタンをクリックすると
次のメニューが表示されるので"データ系列の書式"を指定してください。

データ系列の色修正メニュー
データ系列の色修正メニュー


各項目で"書式"を選択すると以下のダイアログが表示されます。
修正対象の各タブの値を修正してください。


外枠…各項目の周囲です。線の形状と色の指定が可能です。

外枠修正ダイアログ
外枠修正ダイアログ


表面…各項目の内部です。塗りつぶし(色と塗り方)の指定が可能です。

表面修正ダイアログ
表面修正ダイアログ


透過性…各項目の色透明度の指定が可能です。

透過性修正ダイアログ
透過性修正ダイアログ


(6)グラフの種類修正
修正対象グラフを選択後、マウスの右ボタンをクリックすると、次のメニューが
表示されるので"グラフの種類"を指定してください。
グラフの種類を変更することにより表示内容が変わります。

グラフの種類変更メニュー
グラフの種類変更メニュー
グラフの種類変更ダイアログ
グラフの種類変更ダイアログ
種類変更後のグラフ
種類変更後のグラフ