3.文書作成ソフト(Writer編)

3.6 印刷

Writerの印刷について説明します。


3.6.1 ヘッダー,フッターのエリア作成

ヘッダー,フッターとはページの上部(ヘッダー),下部(フッター)に

日付,ページ等の項目を表示するために使用するものです。

使用するためにはページスタイルで設定するか、ヘッダー,フッターの

エリアを追加します。

・ページスタイルで設定

ヘッダータブでヘッダーを付ける(フッタータブでフッターを付ける)で

ヘッダー,フッターを使用出来ます。

ページスタイル設定ダイアログ
ページスタイル設定ダイアログ

・ヘッダー,フッターエリアの追加

メニューバーより[挿入]-[ヘッダー]([フッター])を選択することで

ヘッダー,フッターを使用出来ます。

メニューバーからヘッダー,フッター追加
メニューバーからヘッダー,フッター追加

 

3.6.2 ヘッダー,フッターの値設定

以下の手順でヘッダー,フッターに値を設定します。

(1)ヘッダーまたはフッターを選択します。

ヘッダー,フッター項目選択
ヘッダー,フッター項目選択

 

(2)値を設定します。(定義済のフィールド項目を使用する場合)

使う頻度の多い項目(日付,ページ等)についてはメニューバーより

[挿入]-[フィールド]の中に定義されており、項目を選択することで

ヘッダー(フッター)に値を設定します。

フィールド項目
フィールド項目
設定後のヘッダー
設定後のヘッダー

 

(3)値の設定(定義済のフィールド項目以外を使用する場合)

定義されていないフィールド項目や別書式の値を設定したい場合は

[その他]を選択するとフィールド定義画面が表示されます。

ユーザが項目を選択し[挿入]ボタンを押下するとヘッダー(フッター)に

値を設定します。

※日付や時刻等で選択欄の(固定)の有無について

選択欄の項目名で(固定)の有無の違いは以下のとおりです。

(固定)有…ヘッダー(フッター)に設定した時の値から変わりません。

(固定)無…印刷関連やフィールドの更新処理を実行することに

ヘッダー(フッター)に設定している値が設定されます。

設定後のヘッダー
設定後のヘッダー

 

3.6.3 直接印刷

直接印刷とは印刷ページやプリンタ選択等の指定を行わず、即座に

1部だけ印刷する印刷方式です。

標準ツールバー上にある[ファイルを直接印刷]ボタンを押下すると

現在の設定で1部印刷します。

直接印刷ボタン
直接印刷ボタン

 

3.6.4 PDF出力

OpenOffice.orgではPDF形式で出力することが可能です。

標準ツールバー上にある[PDFとして直接エクスポート]ボタンを押下すると

保存先ファイルを入力するダイアログが表示されます。

保存先ファイル名を入力して[保存]ボタンを押下することで

PDF形式のファイルを出力,保存します。

PDF出力ボタン
PDF出力ボタン
保存先ファイル入力のダイアログ
保存先ファイル入力のダイアログ

 

3.6.5 印刷プレビュー

印刷プレビューとは実際に印刷する前にどのように印刷されるかを参照できる

画面です。実際の印刷結果に近い形で内容が表示されます。

 

標準ツールバー上の[印刷プレビュー]ボタンを押下するか、メニューバーから

[ファイル]-[印刷プレビュー]を選択すると印刷プレビュー画面が表示されます。

印刷プレビューボタン
印刷プレビューボタン
印刷プレビュー画面
印刷プレビュー画面

 

3.6.6 印刷

メニューバーから[ファイル]-[印刷]を選択すると印刷ダイアログが表示されます。

印刷部数や印刷ページを入力後、[印刷]ボタンを押下することで印刷を開始します。

印刷範囲の指定の有無によりダイアログの表示は一部異なります。

 

印刷ダイアログ(全ページ印刷)
印刷ダイアログ(全ページ印刷)
印刷ダイアログ(選択した部分を印刷)
印刷ダイアログ(選択した部分を印刷)