2 パスワード保護されたExcelファイルをCalcで開く

パスワード保護されたExcelをCalcで開く(Part2)

  • OpenOffice.org3.1.0 / 3.2.0日本語版で検証

パスワード保護されたExcelファイルをCalc(OOo Basic)で開く際の注意事項を下記に示します。

Excelファイル   VBA互換(OOoBasic)で開く
読取推奨 読取 書込   読取専用を推奨
(ReadOnly:=True)
書き込みPassword
(WriteResPassword)
読み取りPassword
(Password)
× × × 開く(読取専用) 開く 開く
× × 開く(読取専用) 開く(※6) 開く(※6)
× × エラー(※5) エラー(※5) エラー(※5)
× エラー(※5) エラー(※5) エラー(※5)
× × 開く(読取専用) 開く(※6) 開く(※6) 
× 開く(読取専用) 開く(※6) 開く(※6)
× エラー(※5) エラー(※5) エラー(※5)
エラー(※5) エラー(※5) エラー(※5)

Calcは、書込みパスワードの概念が無いので、Excelの書込みパスワードは無視されます。

 

 

※5

Excelファイル(読み取りパスワード有り)を開く為には、OOo Basicで記述する必要があります。

 

 

Ooo Basic記入例 (loadComponentFromURL メソッドを使用)
 

 

Dim Doc As Object

 Dim FileProperties(1) As New com.sun.star.beans.PropertyValue

 Dim Url As String

 

Url = ConvertToUrl("C:\TEST\OOo_ブックを開く\読込みパスワード.xls")

 FileProperties(0).Name = "Password"  '読み取りパスワードの指定

 FileProperties(0).Value = "xxxx"     'パスワードの内容(xxxxはパスワード)

 

'読み取り専用で開く場合は、以下2行のコメントを解除してください。

' FileProperties(1).Name = "ReadOnly"  '読取専用ドキュメントの指定

' FileProperties(1).Value = True       '値(True:読取専用として開く False:通常通り開く)

 

Doc = StarDesktop.loadComponentFromURL(Url, "_blank", 0, FileProperties()) 

 

 

 

※6

Ver3.2.0では、読取専用で開きます。

 

web拍手